売却の場合には自賠責保険

自賠責保険は正式名称で自動車損害賠償責任保険という保険で通称自賠責保険と呼ぶものになります。80-10-47

この保険は属に、強制保険とも言われていて自動車を定期的に定められている車検に通すときには、決まっている期間内に自賠責保険に加入していなければなりません。腰痛 ストレッチ 動画

つまり、全ての車に加入が義務づけられている保険ということです。80-19-47

それではその車に自賠責保険がついたまま売りに出したケースではどうなるでしょうか。80-12-47

強制保険(自賠責保険)は車検時に更新になるというケースが多くありますが仮に強制保険(自賠責保険)に加入した自動車を売却した場合はお金が返還されることはほとんどないのが普通です。80-4-47

なぜならば、自賠責保険を一度外して次のオーナーにシフトする作業は少し面倒なのです。80-9-47

なので自動車損害賠償責任保険は、名義を変えて車とともに移すということが一般的です。80-18-47

しかしながらそれと同じだけの価格を商品代に足してくれるものです。80-7-47

自動車損害賠償責任保険は自動車税と違って既に納めた保険額を月単位で割った額が返金されるわけではなく査定に乗せるという方法がとられるケースが基本なのですがこれが査定書に載るケースはほとんどありません。80-17-47

なので、売却の場合には自賠責保険を考慮した額が見積額に入っているかをチェックするようにしましょう。80-5-47

あなたが支払った金額がどのくらいの額かだけでもわかっていれば見逃すことはないと思います。

それぞれの自賠責保険の金額に関しては加入期間によって違ってくるため、確認が必要です。

車の処分の場面では保険の名義を変更することを忘れずに。

仮に名義変更をせずに放っておいたら保険会社より自分に自賠責の満了便りが来てしまいます。

手放すか悩んでいるマイカーがほんの少しでも高額で手放すことができることを応援させて頂きます。

コンテンツメニュー

80-8-47 80-2-47 80-11-47 80-6-47